アラフォー孤独身女の日記

40代独身一人暮らしの日常を記します。

友人だと思っていた話

どうもです。

今日の最高気温は29℃の快晴ですが、引きこもり継続中のおばさんです。

本日は土曜日のため休日です。

 

 

5月30日の出来事

本日も犬の散歩からスタート

f:id:usaginikki:20200530215550j:plain

いつも同じ表情のぶたさん

 

その後慌てて昨日の出来事をブログに記載し、公開。

朝ごはん

昨日と同じ納豆ごはん(ずぼら飯)

写真は昨日と同じなので割愛させていただきます。

 

その後GYAOでドラマを見る。

gyao.yahoo.co.jp

 

家政夫のミタゾノ 特別編

gyao.yahoo.co.jp

これはすごい!!

リモートドラマなんて初めて見ました。それなりに面白かったです。

 

戸津川警部の事件簿 危険な賞金

www.tv-tokyo.co.jp

殺人事件のドラマばかり見ていると、一日に何人もの人が亡くなります…。

 

その後、ごろごろうとうとして仮眠をとりました。

そうしたら、日が暮れ始めているので、洗濯ものを取り込んで、犬の散歩へ行く。

 

帰宅後晩酌しながら夕食の準備

 

今日はビールとホタルイカです。

f:id:usaginikki:20200530215626j:plain

ホタルイカとビール

 

夕食は冷やし中華にした。

f:id:usaginikki:20200530215658j:plain

冷やし中華に見えない夕食

 

冷やし中華に見えないと思いますが、具を炒り卵、鶏むね肉のソテー、ほうれん草のおひたし、キムチ、キュウリの乱切りにしました。

 

夢に出てきた知人のこと

f:id:usaginikki:20200530213614p:plain

昼に仮眠したときに夢を見たんです。

それで、急に思い出したので記載しようと思います。

その女性は学生時代からの友人(だと思っていました)で、社会人になってからもちょくちょく飲みに行ったりしていました。

30代になると結婚して疎遠になる女性が多くなるなかで、彼女と私はよく愚痴って励ましあっていた記憶があります。

私は30歳で結婚して31歳で離婚したバツイチです。

ちょうど、いよいよ離婚しなければならないときで憔悴しきっていた私と会ってくれました。

そうしたら、彼女が実は・・・と言って話し出したのです。

「実は、私はお付き合いしている彼氏がいて、この度結婚を前提に同棲することになったの。だから、今までのように連絡とったり会ったりすることは難しいと思う。」

そう言われました。

それ以来、本当に彼女から連絡が来ることなく、今に至ります。

 

そもそも私のことが好きではなく、いやいや私と会っていたのかもしれない。

先に結婚して、離婚した私にざまあみろと思ってやったことかもしれない。

私のことを信用できないから彼氏がいないとずっと嘘をついていたのかもしれない。

本当に彼氏に夢中で他人に目が向かなかったのかもしれない。

 

いろんな憶測が浮かびましたが、私が思ったのが、女友達なんて信用できないなということでした。

当時私が離婚騒動で精神的に弱っており、付き合いきれないと思ってのことかもしれませんが、そこから分かったのは、友達なんて自分の調子が良くなければ成り立たないということです。

所詮他人だから、面倒なことになったら縁を切りますよ。ということなんだなと。

そして、自分が幸せになるなら、女友達は二の次であるということ。

そうですよね、私は彼女に結婚相手が見つかるまでの暇つぶしだったのですよね。

 

そんなことを経験して、私は友達はいらないと確信しました。

知人はいますけど、友達まで親密には付き合わないと自分の中で線引きをしています。

元カレには、友達のハードルが高いといわれたな・・・。

そうなのです、私は友達のハードルを上げています。

傷つきたくないから。

 

でも最近思うのは、近況を軽く語り合う知人程度でも十分癒されるということ。

そんなに他人に深入りすることないのかなって。

私は他人と関わるのが苦手なんだなって。

若かりし頃は、本当の親友を作りたくて無理をしていたのかもしれない。

 

今おばさんになった自分は、友達はいらない。

知人で十分です。

 

人間関係が人生最大の悩みだと思う。

 

彼氏と同棲した彼女は果たして結婚できたのだろうか?

知らんけど!!(被害妄想酷すぎ??)

 

ではではおやすみなさい~

 

 

 

応援していただけると励みになります。


おひとりさまランキング


アラフォー日記ランキング